エレクトロニック・ダンスミュージック・ジャズ・ヒップホップ・インストゥルメンタルなどのおすすめ音楽を紹介。

♬Pickup Music(アートワーククリックで試聴できます)


Hoping She Would Be There

こんにちは。
今週は仕事や学校が始まったりする方が多いと思いますが、この土曜日でとりあえず一息つけるという感じでしょうか?

さて今回は、カナダ人の作曲家兼ピアニスト「Steve Barakatt(スティーブ・バラカット)」さんがリリースされたアルバム「All About Us」に収録されている「Hoping She Would Be There」をご紹介致します。

ピアノとストリングがメインのバラード曲です。
クリアな音色が更に哀調を強調。
強弱の小さい曲ですが、ゆっくりとしたテンポと物悲しげな旋律が心に染みわたります。
アンニュイな気持ちの時に聴くと泣けてくるかもしれません。

iTunes上でのジャンルはインストゥルメンタル。
収録時間は4分25秒。
試聴は、45秒付近です。
※「iTunes Store」だと1分30秒試聴できます。


更新日:2015.1.10 土曜日

Back to top
Simple Love White Ambience Eternal Truth Wayfairing Stranger Smile 風ハ旅スル Bouquet de lumiere Blessing Dance Fade in color forgive (feat. re:plus) Newdays Going With The Flow Silent Miss (Instrumental) TO SWITZERLAND Titanium / Pavane 風の通り道 (Ghibliness Reprise Mix) 春疾風 Re:Ppin and Condensation Synchrotonica 天照ラセ Prism Rise In Revolt feat. MELTEN Bluebird Story(feat. Jumelles) Eastern Island sotto Piano Returns コネクト everlasting Goodbye, Summer Rain -U.C Edit- Butterfly Dance 風の船 / kaze no fune Signs ROMANCE for JOURNEY Toothlike Tokens A Little Story Live (feat. Hidetake Takayama) Sensation Sogna Coordinates of Heart